SRIXON Z585アイアン 発売日

名器SRIXON Z565 アイアンの後継モデルであるZ585アイアンが発表されました。

飛ぶし、球が上がるし、スピンは適度にかかるし、打感もいい。

男子プロや女子プロ、トップアマからアベレージゴルファーまで、すべてのゴルファーから高評価を受けたZ565アイアン。

更に進化して発売開始となります。発売日は、9月22日です。


●ダンロップ スリクソンZ585 アイアンN.S.PRO 950GH DST スチールシャフト 6本セット(#5〜9,PW)

ヨネックス EZONE CB 501 フォージドアイアン 発売日

ヨネックスからNEWモデルのアイアンが発売されます。
今回発売されるのは「EZONE CB501フォージドアイアン」です。

ヨネックスEZONE CB501フォージドアイアン

このアイアンは、池田勇太選手が使用するモデル。海外の試合に積極的に参戦している池田選手が、距離の長いコースに対応するために、より高弾道で飛距離が出るモデルを求めていました。それに対応するために、池田選手の意見を全面的に採用してモデルとなっています。

フェースの裏にはめられたグラファイト制振材と真空熱処理という特殊な処理を施された軟鉄が柔らかい打感を実現しています。

重心が低く深くなっていることで、ロフト角が7番で32度と比較的ストロングになっていますが、球が高く上がりやすくなっています。

ミズノGXアイアン 発売日や評価はどう?

ミズノからストロングロフトの飛び系アイアンが登場します。
名前は「GXアイアン」。発売日は、3月16日となっています。

ロフト角が7番で29度。シャフトの長さは、同じく7番で36.75インチとなっており、一般的よりもやや短いくらいになっています。

構えた感じは、さすがミズノ。他のストロングロフトアイアンとは一線を画しています。トップブレードはやや厚みがありますが、それ以外は至ってきれいな普通のアイアンというフォルム。グースは適度に効いている程度でこれまでMPを使ってきた中上級者の方でも普通に構えられるのではないでしょうか。

とはいえ、もちろんやさしさも忘れているわけではありません。スイートエリアは非常に広くなっており、6番7番はタングステンウエイトをトゥ寄りに配置してより慣性モーメントを高めてくれています。

GXフォージドアイアンの詳細はこちら

実際に打ってみると、ノーマルロフトのアイアンと比較して、やはり2番手は違ってきます。非常に高い弾道で飛んでくれるのでストロングロフトとは思えない弾道の高さです。やはりスピン量は少なめになりますので、正直飛び過ぎであることは確かですが、飛距離を求めている方には最高のアイアンではないでしょうか。
打感もさすがミズノ。軟鉄にボロンを含ませた軟鉄ボロン鋼を採用。鍛造時にフェースのみを急冷することにより、フェース強度を30%アップ。高強度薄肉フェースによる高反発化、軟鉄鍛造アイアンならではのマイルドな打感を両立させています。

ヨネックス EZONE CB301 アイアン 評価

ヨネックスからEZONE CB301フォージドアイアンが発売されました。

中上級者を対象として操作性の高いアイアンとなりますが、
寛容性も兼ね備えた見た目以上にやさしいモデルのアイアンです。

【即納】 ヨネックス イーゾーン CB301フォージドアイアン 5-Pwの6本セット モーダス3 ツアー105 モーダス3システム3 ツアー125シャフト 【EZONE CB 301 FORGED】【GS7】【ASU】

ロフト角は7番で34度。飛距離というよりも操作性、狙ったところに落とすことに重点を置いたモデルです。

まず、秀逸なのが、打感です。フェースの裏側にあるスリットに制振材を入れていることで、振動を抑えて打感を向上。さらに、これが重心を深く・低くすることにも役立っており、やさしく球が上がってつかまるようになっています。

またS25C軟鉄鍛造なのですが、新製法の真空熱処理を施したことで、一般的な軟鉄アイアンよりも硬度が約20%軟らかくなっています。プロや上級者が好む柔らかい打感と高いコントロール性を実現しています。

フォーティーンTC-544フォージドアイアン 口コミ・評価

フォーティーンのTC-544フォージドアイアン。
ワンピース軟鉄鍛造アイアンで最も飛ぶアイアンです。

【メーカーカスタム】フォーティーン TC-544 フォージド アイアン [NSプロ シリーズ] NS PRO 1150GH/1050GH/950GH/850GH スチールシャフト 5本セット(#6〜PW) FOURTEEN TC 544 FORGED 軟鉄 日本シャフト N.S PRO
ロフト角は7番で30度と軟鉄鍛造アイアンの中では最もストロング。またワンピースながらも深い重心を実現しており、このストロングロフトでも高弾道でスピンも入ったボールを打つことが出来ます。
もちろん軟鉄鍛造の打感・打音も最高です。

実際に使用している方々からも
・方向性、距離感、打感、すべてにおいて満足
・初速が全く違う
・世界が変わった
と非常に良い口コミ・レビューが並んでいます。
⇒TC-544フォージド 使用者の口コミ・評価はこちら

飛ぶ軟鉄鍛造アイアン ふるさと納税

軟鉄鍛造アイアンであっても、
ワンピースで作られているものと他のパーツとの複合で作られているものがあります。

本当に打感がいいのは、ワンピース軟鉄鍛造はで作られている軟鉄鍛造アイアン。

しかし、ワンピースでは、どうしても複雑な形状のものを作ることはできません。
ですので、マッスルバックやハーフキャビティで難しいアイアンとなってしまいます。

しかし、ゴルフクラブ発祥の地である兵庫県市川町では
長年軟鉄鍛造にこだわってアイアンを作り続けている会社があります。
その一つの藤本技工さんでは、特許技術を使った
ワンピースの軟鉄鍛造半中空キャビティアイアンを作っています。

半中空にすることで軽量化し、
その分ヘッドを大型化してソールも厚めにできて
重心を低くすることが出来ました。
重心を低く出来た分、ロフトを立てることが出来て7番アイアンで32度。
ワンピース軟鉄鍛造キャビティの中では
最もストロングなアイアンと言えるでしょう。

また、中空ならではの高いミスヒットへの許容度。

ワンピース軟鉄鍛造アイアンの素晴らしい打感と
やさしさを併せ持ったアイアンが存在します。

そんなアイアンがふるさと納税で貰うことが出来ます。

ふるさと納税 兵庫県市川町

RMX118アイアン 口コミ・評価

ヤマハRMX118アイアン。

【新品】【送料無料】【メーカー正規カスタム品】ヤマハ RMX118 アイアン6本セット (#5-#9,PW)N.S.PRO MODUS3 TOUR105 シャフト装着仕様[YAMAHA/リミックス118IRON][NSプロモーダス3ツアー105]
軟鉄鍛造キャビティ。
プロも使用するのモデルですが、
ロフト角は7番で31度と結構なストロングロフトになっています。

しかし、決して球が上がりにくい訳でなく
心地よい打感と高い弾道に加えて、飛距離性能も非常に良いアイアンです。

実際に使用している方々の口コミ・評価はこちらです。
⇒RMX118アイアン 使用者の口コミ・評価はこちら

SRIXON Z565アイアンとツアーB X-CBP 飛距離性能

今、非常に評価が高いアイアンSRIXON Z565アイアンと
ブリヂストンツアーB X-CBPアイアン。

どちらもポケットキャビティ構造になっており、
プロモデルでありながら、飛んでミスに強いアイアンです。

先に発売されて評価されたのがZ565アイアン。
発売されてからじわじわ評価を上げてきて、
ロングヒットになっています。
そして、後にX-CBPが登場しました。

両者ともにポケットキャビティで構造は同じですが、
ロフトはZ565の方が1度立っています。

飛距離性能はほとんど同じですが、
私が打った感じとしては少しツアーB XCBPの方が優しい印象を受けました。
本来ですと、ロフトが立っているZ565の方が飛ぶのが当たり前なのですが、
ミスヒットへの許容度がX-CBPの方が高く、
我々アマチュアの場合はその方が飛ぶのかもしれません。
まぁ、1度の差は、あってないようなものかもしあれませんが。

ブリヂストン ツアーB X-CBPアイアンの詳細はこちら


DUNLOP(ダンロップ) SRIXON Z565 アイアン 6本セット N.S.PRO 980GH DST スチールシャフト 番手:5-9、PW フレックス:S

キャロウェイ Xフォージドアイアン 2017 評価

キャロウェイのXフォージドアイアンが
2017年10月20日に発売開始となります。

すでに深堀圭一郎選手などキャロウェイ契約の選手たちが使用し
絶賛しているアイアン。注目が集まっています。

7番アイアンでロフト角は33度。
ツアーモデルのキャビティアイアンとしては一般的。
最近流行りのストロングロフトのアイアンと比べると当然飛びませんが、
球の高さとスピン性能、コントロール性能など
全てにおいてバランスの良いアイアンとなっています。

深堀プロがこのアイアンを『狙ったラインに素直に飛んでくれる』
と言う風に評価をしていましたが、
たしかに、コントロール性は抜群にいいです。
きれいなスピンの効いた球で球がばらけないですね。

打感も柔らかく厚みのあるインパクトを実現できています。

Callaway(キャロウェイ) X FORGED 18 アイアン (6本セット/5~PW) N.S.PRO MODUS3 Tour120 スチールシャフト (FLEX-S)

タイトリスト718アイアン 発売開始

タイトリストの最新モデル718アイアンが本日9月30日から発売開始となりました。

プロが使用するMBアイアンやCBアイアン、AP2アイアンから、
飛距離とストレート性の高いAP1アイアン、
中空モデルのAP3アイアンと言った、
全てのゴルファーに向けて発表されました。

格好いいタイトのアイアンで、
ゴルフの実力を上げながら、スコアアップを目指しましょう!


タイトリスト 718 AP2 アイアンセット [NS プロ 950GH/850GH/750GH] 日本シャフト N.S PRO スチールシャフト 6本セット(#5〜#9,PW) TITLEIST 718AP2

キャロウェイ X FORGED アイアン 2017 発売日

キャロウェイから軟鉄鍛造キャビティアイアン「X FORGED アイアン」が発表されました。

前作の2013年モデルを使用し続けている深堀圭一郎選手や重永亜斗夢選手は、
すでにテストを開始しておりすぐにでも実戦で使用できる完成度の高さだと最高の評価を出しています。

また、石川遼選手やフィルミケルソン選手も2013年発売モデルを使い続けており、テストを開始することでしょう。

発売日は、10月20日の予定となっています。

キャロウェイ エックス フォージド 18 アイアン 6本セット(#5〜PW) [ダイナミックゴールド] DGシリーズ X100/S300/S200 スチールシャフト CALLAWAY X FORGED 18 Iron

ヤマハ リミックス118アイアン 発売日

ヤマハの2017年10月発売の新しいRMXが発表されました。

アイアンは、3つのモデルがラインナップ。
・118アイアン
・218アイアン
・018ツアーモデルアイアン

発売日は、10月6日となっております。


RMX118アイアンの詳細はこちら

テーラーメイドP730アイアン

テーラーメイドのPシリーズアイアン。

現在、日本では、P750とP770アイアンが発売されています。
それに加えて、アメリカでは、ツアーブレードアイアンのP730アイアンと
中空のP790アイアンもラインナップされています。
日本での発売は、何も発表されていませんので
発売されるか否かも未定です。

P730アイアンは、ツアープロからの要望を取り入れた
マッスルバックアイアン。
TPのMBアイアンにより磨きがかけられたモデルとなっています。


テーラーメイドP730アイアンの詳細はこちら



テーラーメイドP790アイアンの詳細はこちら

タイトリスト718アイアン 予約受付開始

タイトリスト718アイアンの予約受付が
本日9月1日から開始されました。

今回は、日本もアメリカも同時に発売となります。
発売日は、9月30日です。

タイトリスト718AP2アイアンの詳細はこちら

ミズノ MP-18 アイアン 発売日 2018年モデル

ミズノMPアイアンの2018年モデルMP-18アイアンが
アメリカで発売開始となります。発売日は、9月15日です。

タイプは4種類。


ミズノMP18 の詳細はこちら



ミズノMP18 SCの詳細はこちら



ミズノMP18 MMCの詳細はこちら



ミズノMP18 MMC FLI-HI Speed Pack の詳細はこちら