SRIXON Z585アイアン 発売日

名器SRIXON Z565 アイアンの後継モデルであるZ585アイアンが発表されました。

飛ぶし、球が上がるし、スピンは適度にかかるし、打感もいい。

男子プロや女子プロ、トップアマからアベレージゴルファーまで、すべてのゴルファーから高評価を受けたZ565アイアン。

更に進化して発売開始となります。発売日は、9月22日です。


●ダンロップ スリクソンZ585 アイアンN.S.PRO 950GH DST スチールシャフト 6本セット(#5〜9,PW)

PING i210 アイアン 発売日

PINGから新しいiシリーズが発表されました。

宮里優作選手や鈴木愛選手という2017年男女日本ツアー賞金王の二人が使用していたi200アイアンの後継モデル。それがi210アイアンとして更に進化して登場しました。

発売日ですが、日本では9月6日発売です。

一日も早く手に入れたいという方は、アメリカから取り寄せることもできます。
いつもこちらのサイトでご紹介させていただいているカリフォルニアのフェアウェイゴルフUSAさんでは、日本よりも早く発売されるクラブを最速で日本に届けてくれます。
すでにi210アイアンの販売ページがアップされており、問い合わせることができます。完全日本語対応ですので、一度お問い合わせされることをお勧めします。
PING i210アイアン (フェアウェイゴルフUSA販売ページ)はこちら


ヨネックス EZONE CB 501 フォージドアイアン 発売日

ヨネックスからNEWモデルのアイアンが発売されます。
今回発売されるのは「EZONE CB501フォージドアイアン」です。

ヨネックスEZONE CB501フォージドアイアン

このアイアンは、池田勇太選手が使用するモデル。海外の試合に積極的に参戦している池田選手が、距離の長いコースに対応するために、より高弾道で飛距離が出るモデルを求めていました。それに対応するために、池田選手の意見を全面的に採用してモデルとなっています。

フェースの裏にはめられたグラファイト制振材と真空熱処理という特殊な処理を施された軟鉄が柔らかい打感を実現しています。

重心が低く深くなっていることで、ロフト角が7番で32度と比較的ストロングになっていますが、球が高く上がりやすくなっています。

ヨネックス EZONE CB301 アイアン 評価

ヨネックスからEZONE CB301フォージドアイアンが発売されました。

中上級者を対象として操作性の高いアイアンとなりますが、
寛容性も兼ね備えた見た目以上にやさしいモデルのアイアンです。

【即納】 ヨネックス イーゾーン CB301フォージドアイアン 5-Pwの6本セット モーダス3 ツアー105 モーダス3システム3 ツアー125シャフト 【EZONE CB 301 FORGED】【GS7】【ASU】

ロフト角は7番で34度。飛距離というよりも操作性、狙ったところに落とすことに重点を置いたモデルです。

まず、秀逸なのが、打感です。フェースの裏側にあるスリットに制振材を入れていることで、振動を抑えて打感を向上。さらに、これが重心を深く・低くすることにも役立っており、やさしく球が上がってつかまるようになっています。

またS25C軟鉄鍛造なのですが、新製法の真空熱処理を施したことで、一般的な軟鉄アイアンよりも硬度が約20%軟らかくなっています。プロや上級者が好む柔らかい打感と高いコントロール性を実現しています。

ヨネックス 2018年モデル新アイアン 池田勇太

池田勇太選手が自身の2018年初戦となる欧州アジア対抗戦ユーラシアカップで、アジアチームで唯一3戦全勝という大活躍しました。

クラブ契約がフリーの池田選手ですが、アイアンはヨネックスを信頼しているようで、クラフトマンに色んな要望をぶつけています。
そして、今大会、池田選手が使用しているアイアンは、2018年4月に発売が予定されているNEWモデル「EZONE CB501フォージドアイアン」でした。軟鉄素材で特殊な熱処理を加えたアイアンだということ。
積極的に海外の試合に出場している池田選手が、もっと大きな球を打てるアイアンを求めているということで、飛距離性能、弾道の高さ、そしてやさしさをアップさせたアイアンだということです。

●ヨネックスEZONE CB 501 Forged アイアン 6本セット(#5〜9,PW)

タイトリスト718AP2 口コミ・評価

タイトリスト718AP2アイアン。
プロもアマも使用できるフォージドアイアンです。

決して飛ぶアイアンと言うわけではありませんが、
操作性やスピン性能、打感などを重視しながらも
少し飛距離が欲しいという方におすすめのアイアンです。

【12/27午前9時59分までポイント最大26倍】タイトリスト Titleist AP2 718 アイアン 6本セット(#5〜9、PW) NS プロ 950GH スチールシャフト 2018年日本正規品

格好いい外観と優れた操作性、打感・打音、飛距離性能の高さと言ったトータルパフォーマンスが秀逸なモデルです。

今よりも少し飛距離が欲しい・寛容性が欲しいということで
過去モデルのMBやCBなどからの買い替えの方が多いようです。

実際に使用を開始した方々からは、
・ショットが楽になった
・使いやすい
・打感が柔らかく非常に良い
・さらにやさしくなった
などなど高評価を得ています。

⇒タイトリスト718AP2 使用者の口コミ・評価はこちら

宮里藍モデル限定アイアン ブリヂストン

宮里藍選手モデルのアイアンが数量限定で販売されています。


宮里藍モデルアイアンの詳細はこちら

ソールには「A☆I」のマークが刻印。
シャフトも宮里選手が使っていたものと同じモデルです。

引退を記念した限定モデルで
ゴルフダイジェストオンラインでは
発売してすぐに品切れになっていました。
今回再入荷となっていますが、
やはり早くに売り切れになる可能性があります。

ケプカ 使用アイアン 2017

ブルックス・ケプカ選手がダンロップフェニックスで優勝。
昨年に続き、2年連続優勝を成し遂げました。
さすが全米オープンチャンピオン。
全く次元の違うゴルフというか、
当たり前に日本勢を引き離してぶっちぎってしまいました。

そんなケプカ選手が使用しているアイアンは、ミズノなんですよ。
日本では発売されていないモデルなのですが、
実はミズノの担当者が以前からケプカ選手に使ってほしいなと思いながら
開発し続けていたのです。
日本では未発売のクラブです↓↓


ミズノ JPX900 ツアーアイアン の詳細はこちら

RMX118アイアン 口コミ・評価

ヤマハRMX118アイアン。

【新品】【送料無料】【メーカー正規カスタム品】ヤマハ RMX118 アイアン6本セット (#5-#9,PW)N.S.PRO MODUS3 TOUR105 シャフト装着仕様[YAMAHA/リミックス118IRON][NSプロモーダス3ツアー105]
軟鉄鍛造キャビティ。
プロも使用するのモデルですが、
ロフト角は7番で31度と結構なストロングロフトになっています。

しかし、決して球が上がりにくい訳でなく
心地よい打感と高い弾道に加えて、飛距離性能も非常に良いアイアンです。

実際に使用している方々の口コミ・評価はこちらです。
⇒RMX118アイアン 使用者の口コミ・評価はこちら

SRIXON Z565アイアンとツアーB X-CBP 飛距離性能

今、非常に評価が高いアイアンSRIXON Z565アイアンと
ブリヂストンツアーB X-CBPアイアン。

どちらもポケットキャビティ構造になっており、
プロモデルでありながら、飛んでミスに強いアイアンです。

先に発売されて評価されたのがZ565アイアン。
発売されてからじわじわ評価を上げてきて、
ロングヒットになっています。
そして、後にX-CBPが登場しました。

両者ともにポケットキャビティで構造は同じですが、
ロフトはZ565の方が1度立っています。

飛距離性能はほとんど同じですが、
私が打った感じとしては少しツアーB XCBPの方が優しい印象を受けました。
本来ですと、ロフトが立っているZ565の方が飛ぶのが当たり前なのですが、
ミスヒットへの許容度がX-CBPの方が高く、
我々アマチュアの場合はその方が飛ぶのかもしれません。
まぁ、1度の差は、あってないようなものかもしあれませんが。

ブリヂストン ツアーB X-CBPアイアンの詳細はこちら


DUNLOP(ダンロップ) SRIXON Z565 アイアン 6本セット N.S.PRO 980GH DST スチールシャフト 番手:5-9、PW フレックス:S

キャロウェイ APEX MB アイアン 発売日

キャロウェイAPEX MBアイアンがアメリカで発売されます。

以前からアメリカツアーでキャロウェイ契約選手たちが
新しいマッスルバックアイアンを使っているという話は聞いていましたが、
遂に一般販売がされるようです。

まだ日本での発表はなく、まずはアメリカからということになるようです。
発売日は、11月3日です。


キャロウェイAPEX MBアイアンの詳細はこちら

時松隆光 使用アイアン 2017

時松隆光選手の2017年使用アイアンをご紹介します。

2016年まではナイキと契約していましたが、
ナイキが事業から撤退したため
2017年はフリーで戦っています。

使用しているアイアンは、ミズノMP-66.

ミズノMP-66アイアン の詳細はこちら

ミズノのMPアイアンというと難しいイメージですが、
非常に使いやすいクラブです。
もちろん超ストロングではありませんし、お助けアイアンではありません。

しかし、非常に心地よい打感と打音。
そして高い弾道で力強い球を打つことが出来ます。

実際に使用している方々の口コミ・評価も高いです。
⇒ミズノMP-66 使用者の口コミ・評価はこちら

キャロウェイ Xフォージドアイアン 2017 評価

キャロウェイのXフォージドアイアンが
2017年10月20日に発売開始となります。

すでに深堀圭一郎選手などキャロウェイ契約の選手たちが使用し
絶賛しているアイアン。注目が集まっています。

7番アイアンでロフト角は33度。
ツアーモデルのキャビティアイアンとしては一般的。
最近流行りのストロングロフトのアイアンと比べると当然飛びませんが、
球の高さとスピン性能、コントロール性能など
全てにおいてバランスの良いアイアンとなっています。

深堀プロがこのアイアンを『狙ったラインに素直に飛んでくれる』
と言う風に評価をしていましたが、
たしかに、コントロール性は抜群にいいです。
きれいなスピンの効いた球で球がばらけないですね。

打感も柔らかく厚みのあるインパクトを実現できています。

Callaway(キャロウェイ) X FORGED 18 アイアン (6本セット/5~PW) N.S.PRO MODUS3 Tour120 スチールシャフト (FLEX-S)

キャロウェイ X FORGED アイアン 2017 発売日

キャロウェイから軟鉄鍛造キャビティアイアン「X FORGED アイアン」が発表されました。

前作の2013年モデルを使用し続けている深堀圭一郎選手や重永亜斗夢選手は、
すでにテストを開始しておりすぐにでも実戦で使用できる完成度の高さだと最高の評価を出しています。

また、石川遼選手やフィルミケルソン選手も2013年発売モデルを使い続けており、テストを開始することでしょう。

発売日は、10月20日の予定となっています。

キャロウェイ エックス フォージド 18 アイアン 6本セット(#5〜PW) [ダイナミックゴールド] DGシリーズ X100/S300/S200 スチールシャフト CALLAWAY X FORGED 18 Iron

テーラーメイドP790アイアン 発売日

テーラーメイドP790アイアン。
すでにアメリカでは発売開始されており
ツアー選手も実戦使用している選手も出てきています。

プレーオフシリーズの第三戦「BMW選手権」では、
ジャスティンローズがP790アイアンを使用していました。
ダスティン・ジョンソン、ローリー・マキロイ、ジョン・ラームら
テーラーメイド契約選手たちもテストを開始しており、
今シーズン最終戦か来シーズンにバッグに入れてくる可能性があります。


テーラーメイドP790アイアンの詳細はこちら