実戦で使える飛ぶアイアン2019~2020

今、アイアンの選択肢が非常に増えています。
自分のプレースタイルやアイアンに求めるものによって大きく4つ選択肢を分けることが出来ます。
・超ストロングロフトのぶっ飛びアイアン
・やさしく1~2番手飛ぶアイアン
・プロも使う1~0.5番手飛ぶアイアン
・ノーマルロフトアイアン

プロがノーマルロフトや少しロフトが立ったモデルを使うのは、プロが使用するセッティングのグリーンは硬くて速いから。しっかりスピンが入らないとグリーンに止めることが出来ません。
しかし一般営業のセッティングの場合には、今どきのぶっ飛びアイアンでもグリーンに止まります。高く上がりやすいですからね。ストロングロフトのアイアンをまだ試したことがない方は、是非使ってみて欲しいと思います。ゴルフがより楽しくなるでしょう。

超ストロングロフトのぶっ飛びアイアン

ロフト角がノーマルロフトのモデルと比べて2~3番手立っています。なので飛んで当たり前。
2019年モデルのぶっ飛びアイアンは、ただ飛ぶだけでなく、高弾道でミスヒットに強く、プロでも使いたいという選手が出るほどに完成度の高いモデルが登場しています。
その中でも超ストロングロフトアイアンを使うなら、絶対おすすめのモデルをご紹介します。

〇テーラーメイドSIM MAX OS アイアン

<テーラーメイド史上最も飛ぶアイアン>
2月7日発売となるテーラーメイドの2020年最新モデルアイアンが登場しました。
フェースの厚みが1.5ミリという極薄。ボール初速が更に早くなり、高い打ち出し角も実現しました。
ロフト角は7番で26度。シャフトの長さは7番で35.25インチとなっており、このクラスのアイアンでは標準的な長さでしょう。

SIM MAX アイアンの詳細な紹介はこちら

〇ゼクシオクロスアイアン

<国民的ゴルフクラブのゼクシオのぶっ飛び系アイアン>
国民的ゴルフクラブXXIOのぶっ飛び系アイアン。
ロフト角は、ぶっ飛び系アイアンの中でも最もロフトが立っている25度(7番アイアン)。ノーマルロフトのアイアンに比べると10度も立っていることになります。番手にして2~3番手もロフトが立っていることになります。
これだけロフトが立っているのですが、球の高さは非常に高く、グリーンをしっかり狙っていくことが出来ます。
また、大きな慣性モーメントによりミスヒット時の許容度も非常に高くなっています。

<XXIO CROSS アイアンの口コミ>
悪い口コミ
・50代男性
超幅広ソールの扱い方になかなか慣れません。元々ダウンブローに打つタイプだったので、レベルに打つように練習します。
・70代男性
確かに飛ぶ。飛びすぎる。まずはこれまでのアイアンとの飛距離性能の差に慣れないといけません。
良い口コミ
・50代女性
レディースモデルから買い換えました。軽いとはいえ、メンズモデルなので大丈夫かなと心配しましたが、全く問題ありませんでした。球が上がりやすくとても飛んでくれて大満足です。
・60代男性
とにかく飛びます。そして曲がりません。買って大正解でした。
・70代男性
セカンドでグリーンを狙おうという気持ちにさせてくれるアイアンです。確実に2番手違うので、コースでの安心感が違います。
ゼクシオクロス 使用者の口コミ・レビューはこちら

<XXIO CROSS アイアンをお勧めしたい方>
・飛距離が落ちてきて道具の力で飛距離を上げたい方
・楽にアイアンを飛ばしてグリーンを狙いたい方
・アイアンの球が上がらない方
・ダフリやトップ、フックやスライスなどのミスが出にくいようにしたい方




〇キャロウェイEPIC FORGED STAR アイアン

<外ブラの超ストロングぶっ飛びアイアン>
キャロウェイが贈る超ストロングロフトのぶっ飛びアイアン。シャフトの長さも、一般的なアイアンよりも1インチほど長くなっており、本当によく飛ぶアイアンです。
実際に打ってみると、打感が非常にいいですね。この手のぶっ飛び系アイアンでは、一番心地よい打感ではないでしょうか。ヘッドスピードが45m/sを超えてくるようなプレーヤーであれば、7番アイアンで200ヤードも夢ではないかもしれません。
欠点があるとすれば、お値段が高い・・・。

〇ヤマハ インプレスUD+2 2019年モデル

<元祖ぶっ飛び系アイアンの最新モデル>
ぶっ飛び系アイアンの人気No.1モデルの最新モデル。10月5日が発売日となっています。
これまでのモデルも十分に評価が高く圧倒的に人気のアイアンでしたが、2019年モデルは更に球が上がりやすく、ノーマルロフトのアイアンよりも高い弾道でグリーンを捉えることが出来ます。
もはやアイアンというよりも新しいジャンルのクラブと考えた方がいいのか。本当に凄いクラブです。

<インプレスUD+2アイアン 口コミ>
悪い口コミ
・60代男性
2番手上の飛びと聞いていたが、1番手くらい。ソールが厚いので少し払い打つくらいの打ち方が出来るともう少し飛びそうなので、しっかり練習します。
良い口コミ
・40代男性
高い弾道で飛距離も出て、噂通りの素晴らしいアイアンです。
・60代男性
体力・柔軟性が落ちてきて、飛距離が明らかに落ちてきたので購入。飛距離が回復しただけでなく、打感も良く方向性も良い。
インプレスUD+2 使用者の口コミ・レビューはこちら

<インプレスUD+2アイアンをお勧めしたい方>
・すでに多くの方が使用していて、評価が高いモデルを使用したい方。
・やさしく上がって、やさしく飛ぶアイアンが欲しい方。

インプレスUD+2アイアンの詳細はこちら

やさしく1~2番手飛ぶアイアン

ぶっ飛びアイアンほどではありませんが、ロフトが1~2番手ほど立っており、やさしく飛ばすことが出来るアイアンも人気となっています。ヘッドスピード帯によっては、これくらいのロフト設定が最も飛ぶという評価もあります。
〇ブリヂストン ツアーB JGR アイアン 2019
<やさしく飛ばすことが出来る最強アイアン>
ロフト角は7番アイアンで28度。シャフトの長さは一般的な長さとなっているので、違和感なく使いやすくなっています。
実際に打ってみると、とても打感が柔らかく、球が本当に上がりやすいので、グリーンではしっかりと止まってくれます。ノーマルロフトアイアンと同じかそれ以上に球が上がってくれます。
ドライバー同様に非常に売れ行きが良く、口コミの好評です。

<JGR HF-3アイアン 口コミ>
悪い口コミ
・60代男性
確かに飛距離は出るけれども、ミドルアイアンのグースネックとバックフェースの厚みが気になる。
・50代男性
フェースの上部に当たった時にスピン量がかなり少なくなってしまう。
良い口コミ
・50代男性
確実に一番手飛距離が伸び、打球の上りも高弾道で、打感もいいと思います。
・60代男性
構えた顔が良く構えやすい。打感も良いし、飛距離も申し分ない。
JGRアイアン 使用者の口コミ・レビューはこちら



ふるさと納税の返礼品でJGR HF-3アイアンを手に入れることもできます。実質負担が2,000円で手に入れることが可能ですので、是非お得にご利用いただければと思います。 提供されているのは、埼玉県秩父市。ブリヂストンゴルフテストセンターがある関係です。
【ふるさと納税】JGR HF-3 アイアン【埼玉県秩父市】詳細はこちら

〇ゼクシオ11アイアン

<国民的ゴルフクラブゼクシオの最新モデル>
12月7日発売のゼクシオの最新モデルアイアンです。前のゼクシオ10よりも更にロフト角が1度立って7番アイアンで28度となりました。実は、一般的なゴルファーの場合、この7番で28度くらいのストロングロフトが、最も飛ばしやすいとも言われています。
実際に打った感じとしては、薄い当たりの際の飛距離ロスが驚くほど小さいことに驚きました。コースでは色んなシチュエーションに遭遇しますが、薄い当たりでもしっかりと飛距離が出てくれるというのは、非常に楽ですよね。また、ミスヒットへの許容度もとても高いと思います。


ゼクシオ11アイアンの詳細はこちら

〇PING G410 アイアン

<やさしく高弾道でグリーンを狙える>
ロフト角は7番で30度。ゼクシオクロスよりは1番手寝ていますが、飛距離性能としてはゼクシオよりも上です。
インパクト時に極薄のフェースがたわむことで、非常に速い初速と打ち出し角の高さを実現しています。
一般アマチュアがプレーするグリーンであれば、十分に止められる高さのある球を打つことが出来ます。

<G410アイアン 口コミ>
悪い口コミ
・60代男性
打感は硬めだけどすぐに慣れました。
良い口コミ
・50代男性
力まず7番で170ヤード飛ばすことが出来ます。
・50代男性
ドライバーのG410PLUSが最高だったのでアイアンも替えました。ドライバーもアイアンも飛距離と正確性が上がって、本当にゴルフが楽に楽しくなっています。BR> ・50代男性
SRIXON Z565 アイアンから替えましたが、1番手飛距離が伸びました。打感も良く気持ちよく振り抜けて最高です。
G410アイアン 使用者の口コミ・レビューはこちら

<G410アイアンをおすすめな方>
・ぶっ飛びアイアンほどではないが、アイアンでも飛距離が欲しい方。
・楽に球が上がって飛距離が出るアイアンが必要な方。
・やさしくスコアに直結するアイアンが欲しい方

G410 アイアンの詳細はこちら

タイトリスト日本未発売のぶっ飛び系T400アイアン

タイトリストからT400アイアンが発売されるという情報が入ってきました。

ただ、これはアメリカの話で、日本では未発売とのこと。

どのようなアイアンなのかというと、ロフト角が7番で26度という超ストロングのぶっ飛び系アイアン。

タイトリストのTシリーズは、ご存知の通りT100、T200、T300と発売されていますが、T200やT300も非常にやさしく飛距離を出すことが出来るモデルとなっています。

そのことからも、このT400アイアンも非常にやさしく飛ばすことが出来るモデルなんだろうと想像できます。

TSシリーズドライバーにTS1が出て非常にやさしいと評価が高くなっていて、T200、T300とこれまた高い評価を受けているタイトリスト。

トッププロが使うモデルから、やさしいモデルまで全てが揃うメーカーとなってきています。

テーラーメイドSIMアイアン 飛ぶ?評価は?試打は?

テーラーメイドの2020年最新モデル「SIM」シリーズをご紹介します。

前作のM5とM6シリーズは、ドライバーなどのウッド系、そしてアイアンも非常に人気のモデルとなっていました。アイアンでは、特にM6アイアンは2019年最も売れたアイアンの一つとなりました。飛距離性能やミスヒットへの許容度が高くやさしく飛ばすことが出来ることが人気です。
そのMシリーズではなく、新たにSIM(Shape in Motion)という名前で出してきたNEWモデル。どのようなアイアンとなっているのでしょうか。

SIMアイアンの特徴

M5アイアン、M6アイアンの後継モデルとなりますが、すでにその飛距離性能は周知のところでしょう。実際、M6アイアンは2019年最も売れたアイアンの一つとなりました。SIMアイアンでは、その飛距離性能を進化させるとともに、打感や打音にまで強いこだわりを持って完成されました。

極薄フェースで高初速を実現

SIMシリーズアイアンは、フェース厚1.5ミリという極薄フェースで飛距離性能に優れたアイアンとなっています。優れた反発性能でボール初速が速く、また打ち出し角が高いビッグキャリーが特徴です。

打感・打球音はツアーモデル並

薄いフェースというのは、飛距離性能には優れるのですが打感がウッド系のようになりアイアンとして使いずらいものがあります。打感や打音というのは、実はコントロール性に大きな影響があります。
このSIMシリーズアイアンは「スピードブリッジ」と「エコーダンピングシステム」を採用することで、ツアーモデルのアイアン並みの打音を実現しています。

スピードブリッジ

エコーダンピングシステム

アイアンは2モデル

アイアンは2モデルがラインナップされています。

SIM MAX アイアン


ロフト角は7番で28.5度。かなりのストロングロフトではありますが、もうこれくらいのストロングロフトは一般的になりつつありますね。シャフトの長さは、37.25インチとなっていますので少しだけ長いです。

SIM MAX OS アイアン


ロフト角は7番アイアン26度。超ストロングロフトアイアンです。ワイドソールになっておりミスヒットに強く、球が上がりやすいアイアンです。

SIMアイアン 発売日は?

テーラーメイドのSIMシリーズの発売日は、2月7日です。
すでに各ショップでは、値引き合戦が繰り広げられています。

ゴルフダイジェストオンラインでは、発売日前日の2月6日まで、10%OFFで予約購入することが出来ます。

【ゴルフダイジェストオンライン】SIM シリーズ 販売ページはこちら

楽天やYaoo!、Amazon内に店舗を構えている各ゴルフショップでも、SIMアイアンの予約の受付が始まっています。人気モデルだけあって各ショップ共に力の入り具合が違います。


ブリヂストン JGR アイアン レディース 2019

ブリヂストンのJGRアイアンのレディースモデルをご紹介します。

ブリヂストン TOUR B JGR LADY アイアンの詳細はこちら

レギュラーモデルの2019年モデルJGRアイアンが非常に良い完成度で超人気モデルになっていますが、レディースモデルも専用設計で非常にやさしく飛ばすことが出来るアイアンとなっています。

やさしさと飛びを両立させるロフト設計

ロフト角は、7番で29度。これはレディース用モデルとしては超ストロングと言ってもいいでしょう。やはり女性の場合、あまりロフトが立ってしまうと球が上がりにくくなり飛距離をロスしてしまいます。やさしさと飛距離を両立させる最適なロフト設計として29度ということになっています。

ハイテクノロジーヘッド

JGR レディースアイアンのヘッドは、最先端の技術が搭載されています。

薄肉フェース+パワースリットがボールをしっかり弾いて高打ち出し・高初速を実現。また、パワースリットの効果でトップ気味の当たりでもしっかりと球が上がってくれて飛距離のロスが少なくなります。
またターボラバーにより薄肉フェースですがマイルドな打感を実現しています。

JGR レディース アイアン 口コミ・レビュー

JGRのレディースモデルアイアンを実際に購入して使用している方々の口コミ・レビューがゴルフダイジェストオンラインに寄せられています。これから購入を検討されている方は、是非参考にしてみてください。

JGR レディース アイアン 使用者の口コミ・レビューはこちら

タイトリストT200アイアン 試打評価 口コミは?

タイトリストのT200アイアンを試打しましたので、その評価をご紹介します。

これまでのAPアイアンシリーズからTシリーズとなりましたが、「T100」「T200」「T300」と3タイプのモデルが登場しています。

今回ご紹介するのは、真ん中に位置するT200アイアン。T100アイアンは前のAP2の流れを汲んでいるようですが、T200はAP3の流れを汲んでいるようです。

T200アイアン 試打評価

実際にT200アイアンを打ってみて、いやはや凄いですね、このアイアンは・・・。

構えた感じ

まず構えた感じですが、それほどグースになっておらず、ターゲットに対して構えやすくなっています。結構小さな顔をしていて、見た目からはやさしくて飛ぶアイアンというイメージは出てこないです。

T100と比べるとトップブレードが少し厚くなっていてソールも少し厚みがあります。好みは別れるかもしれませんが、これくらいの飛距離性能の高いアイアンの中では、癖のない良い顔をしていると思います。ツアーモデルに近い顔をしています。

ロフト角は?

ロフト角は7番で30度となっており、今どきアイアンのスタンダードと言えるロフト角でしょうか。ノーマルロフトと比べると1番手~1.5番手くらい立っています。

飛距離や球の高さは?

実際に打ってみると、ボール初速が非常に速いですし、打ち出し角も高くて、よく飛びます。打った瞬間に、自分で打った球なのに「お~!」と声が出てしまいました。見た目のシャープな顔とのギャップが大きいですね。

球のつかまりは?

つかまりも良いですね。自然に球がつかまってくれます。構えたイメージよりもやさしくつかまりますね。

スピン量は?

スピン量は、やはり多くはないですね。これくらいの番手×800回転くらいでしょうか。しかし、球の高さが出てくれますので、実戦では十分に使えますし、グリーンで止まってくれるでしょう。

打感は?

T100と比較すると、明らかに弾き系のアイアンであることが分かります。弾き系なのですが、打感が決して悪くないです。もちろんMBやCBなどと比較すると、衝撃が吸収されている感じがあるのはわかるのですが、悪くない打感です。
マックス インパクト テクノロジーが効いているのでしょう↓↓

マックス インパクト テクノロジーは、フェースの広い範囲でボールスピードの最大化を可能にします。これに高い飛距離性能をくり返し再現することができ、アイアンショットの精度が格段に向上します。

T200アイアン 口コミは?

実際に使用している方々の口コミ・レビューを集めてみました。
40代男性
見た目がシャープで格好いい。タイトリストのアイアンだけど普通に打てました。
40代男性
7番で175ヤード飛びました。
60代男性
716AP2から買い換えましたが、飛距離が伸びて打感も良いです。ロフト角は立っているのですが、非常に良く上がります。
50代男性
2番手飛びます。
30代男性
打った瞬間の感覚と初速にはビックリしました。「マッスルインパクトテクノロジー」は、素晴らしいの一言です。あと、ミスショットに強くコントロールもしやすい設計は、我々アマチュアにとって有りがたいです。

その他、T200アイアン 使用者の口コミ・レビューはこちら

T200アイアン 最安値

T200アイアンの最安値を調べてみましたが、インターネット通販が非常に安くなっていますが、インターネット店でも値段の差が大きいですね。
インターネット店は、お値段が安いショップから品切れになっていきます。
2020年1月2日現在の最安値店は、こちらのショップでした↓↓

タイトリストT200アイアン の詳細はこちら

タイトリストU510 試打評価

タイトリストU510アイアン型ユーティリティを試打させてもらいました。

噂には聞いていましたが、これは凄いユーティリティです。

タイトリストU510 評価

構えた感じは?

顔は面長でトップブレードが厚くなっています。同じくタイトリストのU500アイアンはシャープなアイアン型ユーティリティですが、それに比べるとボテッとした形状となっています。

球の上がり具合は?

球の上がりやすさは、すごいです。非常に良く上がります。アイアン型ユーティリティというと、打ち出しはそれほど高くないのが一般的ですが、これは本当に良く上がります。これだったらウッド型のユーティリティは不要なのではないでしょうか。私自身は、ウッド系よりもアイアンの方が得意なのでアイアン型UTだけでいいように思ってしまいました。

打感・打音は?

見た目はアイアン型ユーティリティですが、打感や打音は「キンッ」という完全にウッド型のUTの感覚です。

グリーンには止められる?

ボールの高さが非常に高く、4番を試打したのですがランドアングルが45~50近い数値が出ていました。スピンは4500ほど出ていました。200ヤード先のグリーンを狙うクラブでこんな数値が出るアイアンやアイアン型UTは他にないですね。

タイトリストU510の詳細はこちら


P790アイアン(2019)試打評価・口コミ

テーラーメイドの中空アイアンP790の新モデルを試打してきました。

試打したのは、7番アイアン(30.5度)のダイナミックゴールド(S200)です。

P790 評価

飛距離性能が高い中空アイアンということで人気が高いP790アイアンが進化して登場しました。
前のモデルと比較すると、よりシャープになった印象です。ソールの厚みが薄くなっており、よりプロや上級者が好みそうな顔つきですね。

打感

打感は非常に良いですね。このクラスのライバルアイアンと比較すると、圧倒的に素晴らしい打感だと思います。中空構造だと知らずに打っても非常に良い素材の軟鉄鍛造アイアンなのかなと思ってしまうくらいです。その打感を実現しているのが、中空部分に充填されているSPEEDFOAM充填剤が効いているようですね。前のP790アイアンとは全く違う打感です。

弾道の高さは?

弾道は、非常に高いですね。中空のイメージする球の高さではありません。我々一般アマチュアがプレーするグリーンのコンディションであれば、全く問題ないレベルの高さが出ています。ランドアングルの数値では、50まではいかないくらいでしたが、安定して47くらい出ていました。

飛距離性能は?

P790アイアンの飛距離性能ですが、ドライバーのヘッドスピードが45m/sくらいの私ですが、キャリーで170ヤードくらい出てくれていました。もう全く問題ないというか、球の高さやストレート性能などを考えて、非常に良いアイアンだなと思います。

P790 使用者の口コミ・レビュー

ゴルフダイジェストオンラインに実際に使用しているアマチュアプレーヤーの口コミ。レビューが届いています。これから購入を検討されている方は、是非参考にしてみてください。

P790アイアン 口コミ・レビューはこちら

P790 価格

お値段は、中空アイアンなので安くはないですね・・・。

P790 中古

最新のP790アイアンもすでに中古市場に出てきています。新品で購入すると結構お高いP790アイアンですが、やはり中古ですとお買い得になっているものもあります。
中古ショップ最大手のゴルフパートナーでは、全国にある在庫をインターネットで見ることが出来ますし、自宅に居ながら購入することもできます。

ヤマハRMX120アイアンが飛ぶ!やさしくなった!

ヤマハのツアーモデルRMX120アイアンが、大きくイメージチェンジして登場しました。

RMX120アイアンの特徴

前作のRMX118アイアンまで、このシリーズは軟鉄鍛造のハーフキャビティで打感や操作性に優れたモデルでした。

それが今回のRMX120アイアンは、「飛距離」「高弾道」「寛容性」を実現するために、クロムモリブデン鋼一体鋳造を採用。そして、なんとポケットキャビティ構造を採用したのです。

ややストロングロフト

ロフト角は7番アイアンで31度となっており、ツアーモデルとしてはストロングロフトになっています。

ポケットキャビティで高初速+高い打ち出し

実際に打ってみると、打ち出し角が高く高弾道。ポケットキャビティにしたことでフェースを薄くして反発力もアップしています。ですので、初速も非常に速く感じます。

ビッグ慣性モーメントで直進性が高くミスヒットに強い

また、慣性モーメントが非常に大きくなっており、直進性が高くミスヒットへの許容度も高くなっています。
同じくヤマハのぶっ飛び系アイアンUD+2アイアンよりも慣性モーメントが高くなっているとのことです。

RMX120アイアン 口コミ・評価

実際にRMX120アイアンを使用している方々の口コミ・レビューがゴルフダイジェストオンラインに多数寄せられています。これから購入を検討されている方は、是非参考にしていただければと思います。

RMX120アイアン 使用者の口コミ・レビューはこちら

RMX120アイアン 価格


RMX120アイアン 中古

新しいモデルなので、まだ街中の中古ショップで目にする機会は少ないかなと思います。しかし、中古ショップ最大手のゴルフパートナーでは全国にある在庫をインターネットで見ることが出来、自宅にて購入することも可能です。

スリクソンのZ-FORGEDアイアンが飛ぶ!上がる!評価

SRIXONのマッスルバックZ-FORGEDアイアンについてご紹介します。

マッスルバックアイアンなので、基本的に飛びを求めるアイアンではありません。ですが、最近のマッスルバックアイアンは、非常に進化しており、飛距離性能が上がってきています。また、主なユーザーであるプロやアマチュアの中・上級者も、アイアンにある程度の飛距離アップを求めていることもあり、マッスルバックや中上級者用のアイアンの飛距離が上がってきています。

Z-FORGED 飛距離性能や弾道の高さは?

Z-FORGEDアイアンのロフト角は、7番で33度。一般的なマッスルバックは35度や34度なので、少し立っているのがわかります。シャフトの長さは一般的です。

実際に打ってみると、ロフトが少し立っているにも関わらず、非常に良く上がります。私が持っているタイトリスト716CBアイアンよりもロフト角が立っているのですが、それよりも楽に球が上がって驚きました。

そして、飛距離が出ますね。同じくタイトリスト716CBと比較して10ヤード近く飛んでいるようです。

Z-FORGED アイアン 打感は?

打感はめちゃくちゃいいですね。もちろん感じ方は個人差が出てくるところではありますが、S20C軟鉄鍛造ですので明らかに柔らかい感覚とマッスルの厚い打感が伝わってきます。

価格は?中古在庫は?

発売されてある程度の期間が経過していますので、お買い求めやすくなってきています。

中古市場にも、比較的きれいな商品からお買い得なものまで在庫は豊富に用意されています。
ゴルフクラブの中古ショップ最大手のゴルフパートナーでは、インターネットで全国の在庫を見ることが出来、購入することも出来ます↓↓

Z-FORGED 試打動画

石井良介プロが試打をしている動画があります。やはりマッスルバックでありながら飛距離性能に優れている点を絶賛されています。

APEX MB アイアン ツアーバージョン 発売日は?評価

キャロウェイからツアープロ限定で支給されていたAPEX MB アイアン ツアーバージョンが、数量限定で発売されることが発表されました。

2017年にデビューした軟鉄鍛造マッスルバックアイアン「APEX MB アイアン」ですが、プロからのさらなる要望を反映させたツアーバージョンがツアープロに支給されていました。そのアイアンを使用しているのは石川遼選手やメジャーチャンピオンのフランチェスコ・モリナリなど世界でも数えるほどです。

APEX MB アイアン ツアーバージョン 発売日

その貴重なアイアンが「APEX MB アイアン ツアーバージョン」として一般に発売されることが決まりました。
発売日は、12月19日。

APEX MB アイアン ツアーバージョン スペック

ロフト角は、7番アイアンで34度。クラブの長さは、36.75インチです。

ノーマルのAPEX MBアイアンとは、構えただけで違いが分かるくらいに違います。

まるで名刀を思わせるような、圧倒的な存在感と究極の切れ味を誇る、スペシャルなマッスルバックアイアンです。トップブレードは非常に薄くなっており、まさにブレード。

このストレートネックは、今の時代ほとんど見ないですよね。ゼロオフセットと言えるでしょうか。とにかく格好いいですね。

ネックが非常に長くなっており、重心を高くしています。重心を高くすることでしっかりとスピンの効いた球を打つことが出来、コントロール性能抜群です。

ゼクシオ11アイアン 評価や口コミ、飛距離は?

新しいゼクシオシリーズが12月7日に発売開始となります。
ドライバーと同様に新しいアイアンも、ゼクシオ11アイアンとゼクシオXアイアンの2タイプがラインナップされています。

ゼクシオ11アイアンは、これまでのゼクシオの流れをくむやさしく飛ばすことが出来るモデル。


ゼクシオXアイアンは、ゼクシオフォージドアイアンのようなイメージでしょうか。飛距離性能と共にコントロール性能や打感という部分にもこだわりたい方におすすめのモデルです。

このページでは、ゼクシオ11アイアンについての評価や口コミ、飛距離性能などについてご紹介します。

ゼクシオ11アイアンはどんなアイアン??飛ぶ??

ロフト角が1度立ったことで飛びは変わった?

ゼクシオ11アイアンは、前のゼクシオ10アイアンよりも、ロフト角が立っています。7番アイアンで28度。もはや超ストロングロフトアイアンの部類に入ってきました。
前のモデルよりも1度立ったことで、打ち出し角や弾道の高さ、飛距離性能はどのように変わっているでしょうか?

実際に打ってみると、非常に高く上がってくれます。ロフト角が1度立っているといるはずなのに非常に高弾道。ダンロップのスタッフの方に聞いてみると、ヘッド下部のたわみ量が増大しているんだそう。

このソールに大きな溝があることでフェース下部のたわみが増大して、フェース全体の反発性能が向上しています。また、少し薄く当たった時でも球がしっかりと上がってくれます。多少のミスは帳消しにしてくれます。

弾道の高さですが、非常に高く上がりやすいですね。フェースの反発力ということもあるでしょうが、シャフトも球が上がりやすい設計になっているそうです。正直スピン量は少ないようですが、我々一般アマチュアがプレーするグリーンコンディションであれば、高さで止めることが出来るでしょう。

ゼクシオ10アイアンとの比較

前のゼクシオ10アイアンと比較した時に、ロフト角が1度立っていることで、飛距離性能は上がっているでしょうか?
試打をさせてもらった際に、前のゼクシオ10アイアンと打ちくらべをしたのですが、私の場合、7番アイアンで8ヤード飛距離が上がっていました。ロフト角が1度変わっただけなので、そこまで飛距離は違わないのかなと思っていました。ですが、ロフトが立っていることや反発性能が上がったことで、大幅に飛距離性能が伸びているようです。


中古で買える飛ぶアイアン


アイアンが飛ぶようになってきて、まだノーマルロフトのアイアンを使っている私としては、飛ぶアイアンが欲しいなと考えています。

でも、アイアンセットを購入しようと思っても、やっぱり高いですよね。

そこで、中古でも購入できる飛ぶアイアンを調べてみました。
インターネットで中古クラブを探すときは、中古市場の最大手でもありますし、サイトも使いやすいゴルフパートナーさんを使っています。

飛ぶアイアンと言えば、やっぱりヤマハ インプレスUD+2アイアン

ロフト角が7番アイアンで26度。本当に2番手上の飛びを実現するだけではなく、高弾道で飛ばすことが出来るので、ちゃんとグリーンで止まる球を打つことが出来ます。
最新モデルの2019年モデルも、すでに中古市場にたくさんあります。まだ新しいモデルですので、程度のいいものもたくさんあります。

ヤマハ インプレスUD+2アイアン 2019年モデルの中古在庫

ただ、もう少し安く手に入れることが出来なかなと思って、もう一つ前の2016年モデルもチェックしてみました。
2016年モデルも、最新モデルと同様の飛距離性能を持っていますし、ある程度高さも出すことが出来て、2019年モデルとそん色ないくらいのいいアイアンです。
中古市場でも結構たくさん出回っていますし、お値段的にもかなりお手頃価格にまで下がってきます。

ヤマハ インプレスUD+2アイアン 2016年モデルの中古在庫

他には、今最もロフト角が立っているゼクシオクロスアイアン

ロフト角が7番で25度という超ストロングロフト。それでいて、ちゃんと球が上がってくれます。これまで激飛びアイアンといえばヤマハインプレスUD+2でしたが、ゼクシオCROSSも人気クラブに名乗りをあげました。
中古市場を見てみると、やはりたくさん売れているモデルだけあって、中古市場にもたくさん出回っています。

XXIO CROSS アイアン の中古在庫

JGR HF3 アイアン 2019年最新モデルの評価は?

ブリヂストンのJGRの2019年モデルが発売されましたが、アイアンはHF-3アイアンが登場しました。
飛距離が出て、やさしくつかまって、球が上がりやすいという我々アマチュアにとっては、とっても嬉しいアイアンが登場しました。
そのJGR HF-3アイアンの特徴や口コミなどをご紹介していきますので、参考にしていただければ幸いです。

JGR HF-3 アイアン 特徴は?

JGR HF-3 アイアンの特徴と言えば、私は3つを挙げたいと思います。
・飛距離性能と弾道の高さ
・打感の良さ
・直進性の高さ
・ミスヒットへの許容度

飛距離性能と弾道の高さ

7番アイアンでロフト角が28度いうのは、今では超ストロングとは言えなくなりましたが、ノーマルロフトのモデルと比較すると2番手分のストロングにはなります。
注目は、シャフトの長さが標準だということ。ロフトはストロングですが、シャフトの長さは普通です。

シャフトが一般的な長さになっていますので、違和感なく振ることが出来ます。
その標準的な長さのアイアンとストロングロフトなのですが、弾道が非常に高いです。
飛距離が出るのにノーマルロフトと同じくらいの高さが出てくれてグリーンでしっかりと止まってくれます。ランディングの角度がとても大きいので、スピンで球を止めるのではなく高さで止めることが出来るクラブですね。これは本当に武器になります。

打感の良さ

JGR HF-3 アイアンを打った瞬間に感じるのが、ストロングロフトのアイアンとは思えない打感の良さです。これは本当に秀逸ですね。
客観的に打音を聞くと弾き系の感じがしますし、球の飛び出し方や初速感も弾き系であることは明らか。ですが、打感はそういう感じではなくとってもいい打感です。
ストロングロフトアイアンの弱点は、やはり打感の硬さや違和感です。このHF-3アイアンには、全く不快な打感はありません。

この打感の良さは、ヘッドの内部に充填されているサスペンションコアと言われる振動吸収ポリマーによるものです。
下の写真はブリヂストンのホームページから拝借したのですが、黄色い部分がサスペンションコアです。

これははめ込んでいるのではなく、バックフェース側から注入してヘッド内部の空洞を埋め尽くしています。芯でとらえたときはもちろんですが、芯を外した時も嫌な打感が手に残りません。

直進性能の高さ

打ってみると直進性能高さに驚かされました。
JGRなので、つかまりは良いんだろうなという先入観を持って打ったのですが、決して左に飛ぶわけではありません。かといってつかまらないわけでもなく、つかまってまっすぐ飛ぶというのが正確なところなのかなと思います。
これはコースでもとっても楽なんじゃないかなと思います。
実際に、使っているゴルフ仲間の声を聞いても、とにかくゴルフが楽になったという声が圧倒的多数です。

ミスヒットへの許容度

まず感じたのが、トップ気味に当たった時への許容度は、秀逸です。
一般的なアイアンのフェースのソール部分というのはとても硬いのですが、HF-3に関しては、パワースリットの効果でフェースの下の方に当たってもフェースのたわみが得られるんだそう。

これによってトップ気味のミスでも球がある程度飛んでくれます。
コースで、やや辺りが薄いな~という場合でも、何とかグリーンに届いてくれるので助かります。

JGR HF-3 アイアン 口コミ・レビュー

実際に使用している方々の口コミを集めてみました。
・50代男性
高弾道で打感もいい。大満足です。
・40代男性
コースで2ラウンドしましたが、高さでボールを止められるのでグリーンをデッドに狙うことが出来ます。ミスヒットにも強いので、本当にラウンドが楽しかったです。
・60代男性
顔が良く、構えやすい。加齢で飛距離が落ちてきている私には良いアイアンです。
・60代男性
競技に出場しているので、周りの人にばかにされるかなと思いましたが思い切って購入。私の球を見て、ほとんどの方がストロングロフトアイアンに興味をもたれて、色々質問されます。
・50代男性
こんなにもアイアンっ簡単だったの??
その他、ゴルフダイジェストオンラインにも多くの口コミが寄せられていますので、参考にしてみてください。
JGR HF-3 アイアンの口コミレビュー(ゴルフダイジェストオンライン)

JGR HF-3 アイアンの詳細はこちら

片山晋呉 2019使用アイアン

片山晋呉選手が2019年開幕戦の東建で新しいクラブセッティングを披露しました。

注目なのが、アイアン。なんと17年ぶりにゼクシオのアイアンが入っていました。2019年シーズン使用するアイアンは、ゼクシオフォージドアイアン。

ゼクシオフォージドアイアンの詳細はこちら

ロフト角は、7番で30度。プロが使用するアイアンとしてはストロングロフトと言えるでしょう。
17年前に使っていたゼクシオよりもやさしくて使いやすいとのこと。
最近は、自らの意見が反映されたオノフのアイアンを使っていましたが、決してアマチュア向けのやさしいモデルというわけではありませんでした。ここにきて、片山選手の全盛期だったころのクラブセッティングに近くなってきているように感じますね。

タイガーウッズのアイアン P7TW が発売!

アメリカのテーラーメイドからビッグニュースが舞い込んできました。

タイガーウッズが使うP7 TW アイアンが一般に発売開始となりました。

もちろんというか、残念ながらアメリカでの発売となります。日本でも欲しい方が非常に多いと思いますが、すでにフェアウェイゴルフUSAさんでは販売ページがオープンしていますので、そちらでどうぞ!
テーラーメイドP7 TWアイアン の詳細はこちら

テーラーメイドM5M6アイアンがハイテク!

テーラーメイドのM5アイアンとM6アイアンが登場。

これまでのMシリーズアイアンも非常に人気で世界中で売れていましたが、新しいM5M6も更に進化しています。

大きなポイントとしては、ドライバーと同様にボール初速を上げてきました。フェースの厚みを薄くすることでボール初速を上げることに成功したのですが、そのために色んなハイテク技術が使われています。
まずは、スピードブリッジと言われるバックフェース側にあるブリッジ。バックフェースを斜めに横切るようにかけられたブリッジ。これがヘッドの剛性を上げて、フェースを薄くすることが出来ています。

また、フェースを薄くすることで、打音と打感が犠牲になってしまうのですが、衝撃吸収材とブリッジを搭載することで一体型鍛造アイアンと同レベルの打感と打音を実現しています。